日本卸売学会 Japan Wholesaling Association
活動
今後の活動
日本卸売学会 平成29年度第2回研究例会 平成29年11月11日(土)開催
プログラムはこちらをご覧ください。
現在までの活動
日本卸売学会 平成29年度第1回研究例会 平成29年8月29日(火)開催
○コーディネーター: 福田敦氏(関東学院大学教授・日本卸売学会理事)
○研究報告
・第1報告 特別講演
「ボランタリーチェーンシステムの情報化推進による卸・小売業の生産性向上」
 一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会会長・全日本食品株式会社代表取締役会長 齋藤充弘氏
・第2報告
「農業競争力強化プログラムと卸売市場改革」
 卸売市場政策研究所長・元酪農学園大学教授 細川允史氏
・第3報告
「卸売市場変革期における青果卸売会社の経営戦略」
 横浜丸中ホールディングス株式会社常務取締役 岡田貴浩氏
・第4報告
「オムニチャネルと消費者行動」
 横浜国立大学経営学部准教授 鶴見裕之氏
日本卸売学会 平成29年度全国大会 平成29年5月6日(土)開催
○大会統一テーマ
  「オムニチャネル時代におけるサプライチェーンの革新と卸売機能の高度化戦略等について」
○実行委員長
  兼村栄哲氏(駒澤大学教授)
○特別講演
  テーマ「日雑卸業界における地域中小卸流通の生存域を探る」
  秋葉吉秋氏(株式会社秋葉商店 代表取締役会長)
○パネルディスカッション
  テーマ「オムニチャネル時代におけるサプライチェーンと卸売機能の高度化戦略の方向」
  コーディネーター: 有馬賢治氏(立教大学教授、日本卸売学会副会長)
  パネラー:・原正浩氏(三菱食品株式会社 執行役員マーケティング本部長)
       ・花澤裕氏(国分グループ本社株式会社 マーケティング統括部マーケティング企画部副部長)
       ・中田信哉氏(神奈川大学名誉教授)
       ・本藤貴康氏(東京経済大学教授)
○個別研究報告
  コーディネーター:・高橋郁夫氏(慶応義塾大学教授、日本卸売学会副会長)
           ・菊池宏之氏(東洋大学教授、日本卸売学会副会長)
  報告者:・宮下雄治氏(国学院大学准教授)
         テーマ「シニア市場におけるマーケティングの課題と進化」
      ・紙谷佳伸氏(紙谷コンサルティング事務所 所長)
         テーマ「成長する食品スーパーマーケットの特徴と今後の卸売業の課題」
      ・木島豊希氏(公益財団法人流通経済研究所 主任研究員)
         テーマ「流通経路の多段階性に関する基本的考察 〜食料品流通を例に〜」
      ・鈴木邦成氏(日本大学教授)
         テーマ「ファッション・アパレル業界における卸売機能の現状と物流課題」
      ・白鳥和生氏(日本経済新聞社 調査部次長)
         テーマ「卸売業における本業を通じた社会貢献に関する一考察」
日本卸売学会 第3回研究例会 平成29年2月4日(土)開催
○「第4次産業革命が次世代の流通業に及ぼすインパクトに関する考察」
  〜IoT・ビッグデータ・人工知能・ロボティクスの飛躍的進化に向けて〜
  株式会社東急総合研究所 丸山秀樹氏
○「新ステージを迎えたジャパン・インフォレックスの標準化活動」
  株式会社ジャパン・インフォレックス 代表取締役社長 西田邦生氏
○「情報革新時代に再評価されるべき流通の人的チャネルについて」
  明治大学商学部教授・日本卸売学会理事 大友純氏
日本卸売学会 物流施設見学会 平成28年12月2日(金)開催
見学先:株式会社ファンケル 関東物流センター
見学会の様子はこちらをご覧ください。
日本卸売学会 平成28年度全国大会 平成28年9月17日(土)開催
○大会統一研究テーマ
 「少子高齢化社会に対応する卸売マーケティングの方向 〜需要創造に向けた卸売業の変革と流通チャネル再編の展望〜」
○特別講演
 テーマ「少子高齢化社会に対応する卸売経営の方向」
 藤本久士氏(ピップ株式会社 代表取締役社長)
○パネルディスカッション
 テーマ「少子高齢化社会に対応する卸売マーケティングの方向」
 コーディネーター:高橋郁夫氏(慶應義塾大学教授・日本卸売学会副会長)
 パネリスト:
  ・福田敦氏(関東学院大学教授)
  ・為廣吉弘氏(愛知大学教授)
  ・加藤司氏(大阪市立大学教授)
  ・平野実氏(全日本食品株式会社 代表取締役社長)
  ・奥山則康氏(一般社団法人日本加工食品卸協会 専務理事)
  ・加藤弘貴氏(公益財団法人流通経済研究所 専務理事)
○個別研究報告
 コーディネーター:中田信哉氏(神奈川大学名誉教授)
 テーマ:「大手総合食品卸の動向と今後の方向性に関する一考察」
  研究報告者:白鳥和夫氏(日本経済新聞社)
 テーマ:「5フォース分析から見た流通チャネル構造の比較分析」
  研究報告者:岩本勇氏(静岡福祉大学)
 テーマ:「卸売業者と小売業者の戦略提携の形成におけるモチベーションの効果」
  研究報告者:久保知一氏(中央大学)
 テーマ:「少子高齢化社会における穀物流通の卸売機能に関する一考察」
  研究報告者:鈴木邦成氏(日本大学)・相浦宣徳氏(北海商科大学)
 コーディネーター:橋本雅隆氏(明治大学教授)
 テーマ:「日用品化粧品卸の現状と課題」
  研究報告者:藤岡章浩氏(石鹸新報社)
 テーマ:「卸売業における物流コストを考慮したマーケティング戦略立案の手法」
  研究報告者:田村隆一郎氏(合同会社マーケティング・コンサル・オフィス)
 テーマ:「花卉卸売業の視点からみたサプライチェーンの効率化に関する基本的考察」
  研究報告者:寺嶋正尚氏(産業能率大学)・桐生進氏(大田花き花の生活研究所)
 テーマ:「那覇空港ハブにおけるアジア諸国との貿易について:2015年のデータより」
  研究報告者:知念肇氏(琉球大学)
日本卸売学会 第2回研究例会 平成28年6月11日(土)開催
テーマ1 「小売再編と卸売再編の方向 〜米国事例から国内再編と卸売機能を考える〜」
  研究報告者:神谷渉氏(玉川大学准教授・前流通経済研究所主任研究員)
テーマ2 「大競争時代を迎えたドラッグストア 〜同質飽和化から抜け出す短期的・近視眼的戦術について〜」
  研究報告者:北嶋永一氏(ドラッグストアMD研究会主幹、チェックポイントシステム ジャパン顧問、WONK倶楽部顧問、
  元ジップホールディングス社長、元ライフォート副社長、元マツモトキヨシ常務取締役)
テーマ3 「スーパーマーケットが求める卸売機能 〜「モノ」から「コト」、そして「人」への対応〜」
  研究報告者:大塚明氏(コーネル大学リテール・マーケティング・プログラム・オブ・ジャパン プログラムディレクター、
  元日本スーパーマーケット協会専務理事、元ヤオコー常務取締役)
日本卸売学会 第1回研究例会 平成28年3月12日(土)開催
テーマ1 「日本の卸売業 〜その過去・現在・未来〜」
  研究報告者:宮下正房氏(東京経済大学名誉教授、日本卸売学会会長)
テーマ2 「物流における労働力問題」
  研究報告者:尾田寛仁氏(物流システムマネジメント研究所所長、日本卸売学会理事、前中央物産株式会社専務取締役)
日本卸売学会 発足記念シンポジウム 平成27年11月28日(土)開催
テーマ 「日本型卸売業の未来を考える 〜明日への卸売イノベーション」
  パネリスト:
   ・原正浩氏(三菱食品株式会社マーケティング本部本部長)
   ・相澤正邦氏(国分株式会社経営統括本部部長)
   ・中田信哉氏(神奈川大学名誉教授・日本卸売学会常任理事)
   ・菊池宏之氏(東洋大学教授・日本卸売学会副会長)
Copyright(C)2017 Japan Wholesaling Association. All Rights Reserved.